ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銭湯
今週の「武装錬金」。
早坂姉弟の話は原作でも特に好きなエピソードでしたが、まさかこんなサプライズが待っていたとは……!
そう、銭湯です。
原作では喫茶店行きだった女子組も、アニメでは銭湯に入ることに!
まひろ・斗貴子さん・桜花先輩の入浴姿を存分に堪能させて頂きましたよ。
斗貴子さんが顔を真っ赤にして湯の中に沈んでいく演出など垂涎ものです。
こんな改変なら大歓迎ですな。
スポンサーサイト
時は来た
祝! 「ななついろ☆ドロップス」アニメ化!
ユニゾンシフトファンとして、とても嬉しいです!
早くフローラや三つ子達が動く様を堪能したいものですよ。
あと声優は原作通りなのかも気になります。
おとボクみたいに豪華な布陣にするのももちろんありですが、出来れば原作に準拠して頂きたいところです。
何はともあれ、これを機に冬コミでななついろ本を描くサークルが増えてくれると嬉しいですな。

ようやく「風の聖痕」のアニメ化情報が解禁!
キャラデザが「まぶらほ」や「CANVAS2」の新田さんで、しかも制作はGONZOとくれば、自然と期待は高まります。
綾乃の声優がまだ新人さんなのですが、これからどれくらい化けてくれるか楽しみです。

今週の「D.Gray-man」。
何度も同じ日を繰り返してしまうというギミックは、電撃文庫の「ラキア」を彷彿させます。
だがそんなことはどうでも良くて、肝心なのはリナリーちゃんと2人っきりの任務に就くという事実。
これはもしや今後ずっとリナリーちゃんとコンビを組めるということでは?
2人で食事を楽しむシーンもあったことですし、夢が膨らむというものです。
ところでミランダを中傷する子供達は酷過ぎですな。
子供ゆえの無遠慮さとは時にここまで残酷なものになるのかと、ちょっと悲しくなりました。
捨てる神あれば拾う神あり
今週の「ときめきメモリアル OnlyLove」。
やってきました、海水浴。
青葉君と2人きりの時を過ごそうと頑張るつかさが可愛いですなぁ。
しかしその計画を学園の皆にことごとく潰されてしまいます。
延々と走り続ける野球部、加山&鈴木の“怒りのタワー”、そしてトドメとばかりに堂島の悪魔の様な攻撃。
ひよこくんが助けてくれたから良かったものの、あの攻撃は1歩間違えればトラウマにまでなりそう。
まぁその分女の子達の水着姿を観賞して、癒されましたけどね。
天宮さんだけ水着姿を拝めなかったのはとても残念ですが、春日さん・水奈ちゃん・小鮎先輩・椎名さん達のものはしっかりと脳裏に焼き付けました!
更にいつもは目立たない遥先生・由布子先生・直美先生の大人の魅力も堪能出来て感無量。
そんな具合に幸せを噛み締めていたわけですが、途中で事件が勃発。
何と加山達の奇襲に遭った青葉君が溺れてしまったのです。
それを監視員たる小鮎先輩が察知し、救出後に早速人工呼吸を……!
この瞬間私の心臓はエイトビートで激しく鼓動し、期待は最高潮に到達しました。
だというのに、周りのスケベな男子達の無遠慮な視線によって、全てが水泡に帰すことに……。
貴様ら、そんなに殺されたいのか!?
幸せの絶頂から奈落の底へと叩き落された私ですが、捨てる神あれば拾う神ありとばかりに、今度は水奈ちゃんが人工呼吸に挑戦!
「青葉先輩となら……」
至福の時到来、と思いきやバレー部キャプテンの強烈なスパイクにより、あえなく夢は破れます。
まぁさすがにキスをしてしまうのは時期尚早ゆえまずいと思いますが、もう少しくらい青葉君に役得を与えて欲しかったですな。
世界恐慌
今週の「乙女はお姉さまに恋してる」。
学園祭における演劇部の出し物の主役に奏ちゃんが大抜擢!
「お姉さまがそう仰るのなら、奏、死ぬ気で頑張るのですよ!」
奏ちゃんのガッツポーズのあまりの可愛さに、思わず小躍りしてしまいます。
瑞穂君との演劇の練習や、その後の抱擁にも心が高揚。
早く本番の劇を観たいものですな。
しかしながら由香里ちゃんの方は、陸上部の活動が大スランプ。
亡くなった義理のお姉さんの影を追い掛けることに拘泥して、いつの間にか自分らしさを見失っていた由香里ちゃん。
瑞穂君はそれを的確に見抜き、優しく諭します。
一子ちゃんやまりやの真剣な叱咤の効果もあり、由香里ちゃんは無事復活。
また元気良く走れる様になって、良かったです。
ところで今週も世界史の授業で瑞穂君と貴子さんは私語に花を咲かせていましたな。
先生が世界恐慌に対するルーズベルト大統領の政策を熱く語っている中、貴子さんのナイスな発言が炸裂。
「不安のかけらもない鉄の女、そんな風に見えましたか」
遂に自分の弱みを積極的に露呈してきましたよ!
案の定瑞穂君が絶妙な返答をすると、貴子さんは頬を染めて黙り込んでしまいました。
この反応だけで、ご飯3杯はいけそうです!
一騎当千
今週の「BLACK BLOOD BROTHERS」。
九龍の血統の因子が特区内に広がり、カンパニーだけでは対応しきれなくなった頃、とうとう龍王セイが出陣。
特区の結界を解くシーンの演出や、病院内で見せた一騎当千の強さには心が震えますな。
ケインはヤフリー君とザザを追い掛けるものの、絶妙なところでカーサの邪魔に遭い、取り逃がしてしまいます。
そして逃げたザザはジローさんを奇襲。
それは見事に成功し、流れる水の中に放り込まれたジローさんはもはやヘトヘト。
次回ミミコさんが水中でジローさんを優しく抱き締めるシーンが楽しみですな。
最終回もハイクオリティな出来のままで、有終の美を飾って欲しいものであります。
神展開
今週の「はぴねす!」。
初回以降妙に雄真と春姫の仲が進まなくてヤキモキしていたものですが、その心配も杞憂に終わりました。
海に行く話とのことで相応の期待をしていましたが、まさかここまでやってくれるとは!
水着姿の披露のみにとどまらず、まさか春姫の背中にサンオイルを塗らせてもらえるなんて、望外の喜びです。
しかも背中の紐も取っていいよなんて言われたものだから、危うく昇天してしまいそうでした。
また肝試しで怖がる春姫を抱き留めてあげたり、流木から颯爽と救出してあげたりなど、役得の連鎖は続きます。
そしてトドメにファーストネームで呼び合うことの許可!
魔法への嫌悪も誤解だと判明したこともあり、2人の仲は飛躍的に接近しました。
これぞ正しいギャルゲーアニメです!
本当に首を長くして待っていた甲斐があったというものですよ。
また他の女の子達の水着姿も存分に堪能。
小雪先輩にサンオイルを塗るタマちゃんを心底羨ましく思ったり、音羽さんのスク水姿に想いを馳せたりなど、私の心が休む暇は全くありませんでした。
この神展開を次回以降にも期待したい所存です。

今週の「金色のコルダ」。
無防備な眠りから目覚めた月森君の反応がグッド!
顔を真っ赤にして慌てる表情に、デレの到来を感じました。
しかも眠っている香穂子にジャケットをかけてあげたり、終盤に心無い音楽科の生徒達から守るなど、紳士的なところもアピール。
両親に関する話題は地雷とのことですが、詳細が気になりますな。
あとセレクションのプレッシャーから仲違いしてしまった美緒&直と香穂子の和解には心が温まりました。
切っ掛けをくれた柚木先輩には大感謝!
そして勇気を出して男子生徒にアンケートを配ろうとしてくれた冬海ちゃんには拍手!
芸術
「D.Gray-man」のアニメを観ていると、いつの間にかリナリーちゃんにはまっている自分に気付きます。
黒髪ツインテールと可愛らしい制服姿にメロメロです。
アレン君の為に歓迎パーティーのことを黙っていて、後でビックリさせてあげようという優しさにも好感が持てます。
これ程の逸材なら、室長が重度のシスコンになるというのも納得。
また付加価値として、あまりにも見事な絶対領域が挙げられます。
アクマ武器も足に装備しているし、星野先生は実に解っていらっしゃる。
しかもアクマ武器を使う際に、あの制服姿で高く跳ぶという美味しさ。
もし駒都え~じさんにリナリーちゃんを描いてもらえたら、さぞかし芸術的な絵が見られそうですな。
[感想]ご愁傷さま二ノ宮くん6
高校生にとって重大な行事である修学旅行の実行委員に任命される二ノ宮君。
しかしながらそれは半ば強制的に面倒ごとを押し付けられた形であり、同じ実行委員の奥城いろりという少女と共に、旅行のしおりの作成などで放課後も忙殺される羽目に。
しかもクラスメイトの男子達が “夜会”という組織を結成し、伝統の名の下に旅館での夜這い作戦を綿密に計画していたことを知り、当日まで二ノ宮君の心が休まることはありませんでした。
また当日においても夜会の命令で女子風呂を覗かされたり、他の男達から真由を守るべく自ら夜這いを掛けようとするなど大忙し。
しかもそこへ何故かいろりが色っぽく迫ってきたり、学年の違う麗華先輩が偶然を装って同じ宿に来てくれるなど、役得の連鎖が続きます。
一方真由はというと、二ノ宮君と修学旅行の自由時間を共に過ごそうと色々画策するのですが、その度にいろりに絶妙なタイミングで邪魔をされてしまいます。
更にいろりの親戚であるという他クラスの奥城たすくという少年に言い寄られ、二ノ宮君との距離は開くばかり。
果たして二ノ宮君と真由の仲はどうなってしまうのか!?

といった概要です。
読んでいて、かつて自分が高校生だった頃を思い出しましたよ。
修学旅行での恋愛話の暴露はとても楽しく、友達との距離を縮めてくれたものです。
自分は度胸が無くて、さすがに女子部屋突入とかは出来ませんでしたが、歴戦の勇者達が得た勝利の味をこうして擬似的に体験出来るのは嬉しい限り。
特に口絵にもあった女子風呂覗きは、まさに“楽園”と形容するに相応しく、男性読者には遍く幸福感をもたらしてくれたことでしょう。
また新キャラのいろりがとても良いです。
清純な雰囲気ながら時折大胆な発言をしてくれるのは「ゼロの使い魔」のシエスタの様でたまりません。
たすくの終盤の愚行にはいささか残念ですが、次巻以降もいろりの活躍を期待しております。
彼女の投入により真由や麗華先輩の危機感も煽られて、二ノ宮君争奪戦もより激しくなりそうですな。
ninomiya6.jpg

爆弾
今週の「ときめきメモリアル OnlyLove」。
前回に引き続き、つかさは嫉妬を継続中。
青葉君のことが気になって、部活動に全く集中出来ていません。
でもゲームでいうところの爆弾が爆発する前に、絶妙なタイミングで青葉君がフォローし、たちまち回復。
保健の先生の後押しも的確で、良かったです。
一方天宮さんとは前回の告白騒動で、やや距離が開いてしまいます。
でも実行委員の仕事を通じて若干回復。
あしゅら男爵みたいに片側だけ色が違うひよこくんもキュートでした。
あと水奈ちゃんは神社で「青葉さんが私のことを名前で呼んでくれますように」と神頼みするシーンがたまりませんでした。
「私の精神的な支えになって下さい」と同様に、この娘は無意識的に破壊力の高い言葉を使いますな。
そして来週は待望の海へ行く話。
3人だけでなく小鮎先輩の水着姿も堪能出来そうで、今から涎が止まりませぬ。
庇護欲
今週の「乙女はお姉さまに恋してる」。
奏ちゃんのリボンが校則に反しているか否かで、論争が勃発。
これを機とばかりに奏ちゃんをいじめる娘達に「恥を知りなさい!」と叱るシーンには思わずニヤリ。
後半には奏ちゃんの過去も判明し、ますます私の庇護欲は掻き立てられていきます。
また意見が対立しているのに、生徒会長を落とし所に上手く誘導し、フラグを順調に立てていく瑞穂君には感服。
結局論争は瑞穂君に軍配が上がりましたが、生徒会長との仲は順調に進んでいる様でウハウハです。
それはさておき気になったことが1つ。
毎回瑞穂君と生徒会長は世界史の授業中に私語をしまくっているのですが、先生は何故注意をしないのでしょうかね。
2人が私語に熱中している中、「~年にオスマン帝国は」など延々と語っているのが実にシュール。
まだ教師になり立てで、周りがあまり見えておらず、板書などに没頭してしまっているのかもしれませんな。
オアシス
今週の「はぴねす!」。
先週に引き続き、伊吹の友達になろうと頑張る御一行。
ゲーム・ボーリング・コスプレと楽しい一時を謳歌し、少しずつながらも距離を縮めることに成功。
特にコスプレでは女の子達の巫女服姿を拝めて、眼福でした。
男達については完全に蛇足でしたが、まぁギャグの一環として認めましょう。
あと最近鳴りを潜めていた音羽さんが久々に大活躍。
何とオアシスの制服姿でウェイトレスをしていたのです!
音羽さんは杏璃に劣等感を抱いていましたが、私に言わせれば決して負けていません!
もし私があの学校の生徒なら、音羽さん目当てに毎日オアシスに通い続けることでしょうな。

今週の「BLACK BLOOD BROTHERS」。
黄に変身していたカーサが正体を表し、ミミコに迫ります。
カーサがミミコに「キスさせて」と言ったり、マジックを自分の胸の谷間に収めるシーンは興奮もの。
大人の女性の色香がとても上手く醸し出されていて、つくづくアルルゥやぷちこと同じ声優とは思えませんでしたよ。
一方ザザは広がる九龍の血統の感染源をネタに、セイとの交渉を試みるも失敗し、危うく殺されそうに。
しかしウォーカーマンとしての能力を巧みに使い、別の人間に憑依。
ヤフリー君も彼に取り戻され、話は徐々にクライマックスに近付いてきました。
残り2話となりましたが、最後まで丁寧に作り上げて欲しいものです。
有終の美
集英社スーパーダッシュ文庫の新刊情報が更新され、「銀盤カレイドスコープ」の最終巻情報が解禁!
表紙といい、ピンナップといい、有終の美を飾るに相応しい珠玉の出来ですな。
果たしてタズサはリアやガブリーに勝ち、五輪で金メダルを獲れるのか、早く結果が知りたくてワクワクが止まりません!
デビュー時と同じく2冊構成とのことですが、発売したらどの書籍よりも優先して、読もうと思いますよ。
レビューも書き甲斐がありそうです。
撤退
小笠原争奪戦から中日が撤退してしまいました。
確かに中日が今欲しいのは外野と捕手であり、内野に割く必要は無いとの判断は正しいのですが、やはり残念です。
もし巨人へ行くとなると、来期のクリーンナップは3番ウルフ・4番李・5番小笠原でしょうかね。
ただこれだと左が続いてしまうのでウルフを下げて、谷とするかもしれません。
どちらにせよかなり恐ろしくなりそうですな。
来期の巨人はプレーオフに絡んでくる可能性が高そう……。
独壇場
今週の「金色のコルダ」。
前回は火原先輩の独壇場でしたが、今回は月森君が役得のオンパレード。
香穂子とのデュオに始まり、練習室でのナイスな秘め事と続きます。
口を押さえられた時の香穂子の反応が初々しくてグッドです。
そして香穂子に寄り掛かるというメインディッシュ。
あの構図を見ると、「幽遊白書」で幽助が幻海師範の試練に疲れ果てた時に、蛍子に寄り掛かったシーンを思い出します。
月森君はツンデレですが、もし香穂子とくっついたら尻に敷かれそうな気がしますな。
あと火原先輩も先週に引き続き、美味しい体験をします。
香穂子との間接キス、キター!
つくづく彼は幸せ者だと思いましたよ。
来週も役得が舞い降りてくるのをじっくりと待つ所存であります。
絶対領域
今週の「ときめきメモリアル OnlyLove」。
期末テストも終わり、いよいよ夏休みが到来というところで、文化祭実行委員なる役職に就かされてしまう青葉君。
面倒なことを押し付けられてがっかり……、と思いきや捨てる神あれば拾う神あり。
何と天宮さんも実行委員だったのです!
夏休みの大半を天宮さんと過ごせるなんて、まさに幸せの絶頂。
しかもその後青葉君は演劇のオーディションを強引にやらされることになるのですが、そこで告白がキター!
例え演劇の中偶然に起こってしまったものであっても、天宮さんは思いっきり意識していましたので、つかさが覚え始めた嫉妬心と合わせて、楽しみでなりません。
ところで今回はつかさといい、天宮さんといい、やたらとフトモモの描写が光っていましたな。
特に天宮さんの絶対領域の破壊力は凄過ぎでしたよ。
原画マンの方々、良い仕事をしていただきありがとうございます!
天国
今週の「乙女はお姉様に恋してる」。
お約束のプールの回が到来。
数多なる女の子達の水着姿を鑑賞出来て、天国の様な一時を謳歌しましたよ。
中でもやはり生徒会長がたまらん……。
まりやとの勝負を宣言した時の水着姿に悩殺されそうになりました。
また過酷な練習の疲れから、授業中に寝てしまいそうになる仕草を見せるなど、ウハウハな展開がこれでもかと続きます。
瑞穂君もその恩恵をたんまりと享受し、木陰で膝枕をするという羨まし過ぎる行為まで成し遂げます。
更にトドメとばかりに、この一言。
「色々ありますけど……貴子さんのこと、私は好きですよ」
これを聞いて思わずニヤニヤしてしまったのは、言うまでもありません。
更にまりやとの対決で見せたスクール水着+アップにした髪。
その素晴らしさのあまりに、対決の勝敗など気にならなくなる程でした。
目の保養になりましたよ、本当に。
これで尚且つ下の様な展開になったら、私は完全に悩殺されることでしょうな。
otoboku.jpg

真心
今週の「はぴねす!」。
新キャラとして登場した伊吹という女の子は何と魔法の名門である式守家の令嬢。
クラスメイトになったすももは彼女と仲良くなろうとしますが、伊吹は尊大な態度を取り、なかなか思う様にいきません。
お弁当を作ってきてもひっくり返されてしまう始末。
しかし式守家に仕える一族という設定だった沙耶が上手く2人の仲を取り持ちます。
そのおかげですももの真心が伝わり、伊吹が妥協し、以後2人は一緒にお昼ご飯を共にすることに。
伊吹の腕に抱き付くすももの笑顔が眩しかったです。
コロッケを美味しそうに食べる音羽さんと重ねると、やはり親子だなと思いました。
あと伊吹のお姉さんの優しい笑顔も、私の心の琴線に触れました。
再登場熱望!

今週の「家庭教師ヒットマンREBORN!」。
新キャラのイーピンが登場。
ラーメンマンみたいな野郎だなと思ったら、何と女の子でした。
ランボの10年バズーカがこんなところで役に立とうとは……!
しかも爆発寸前に抱き付く癖が素晴らしいですな!
イーピンもツナのことを好きにならないかなと、思い耽る今日この頃です。

今週の「BLACK BLOOD BROTHERS」。
ケインVSヤフリー君の対決が凄かったです。
ケインが己の血液を飛ばして索敵したり、本性を表してヤフリー君をボコボコにするところは迫力満点。
原作の挿絵でもそうでしたが、ケインの憤怒の表情がとても良く描けていました。
あとゼルマンがコタロウに血に対する訓示をするところも見物でしたな。
この2人の関係も何となく好きなんですよね~。
探偵
今週の「銀魂」。
お通ちゃんがイケメンアイドルと交際していることが素っ破抜かれ、ファンから脅迫状が送られます。
以前父親が助けてもらったことからお通ちゃんは銀さんに相談。
古畑や青島になりきった(特に古畑が最高!)銀さんは張り切って捜査を開始し、紆余曲折を経て犯人らしき人物を発見。
その正体は何と探偵漫画でよく使われる手法の、真っ黒な犯人でした。
結局は元々そういう格好のお通ちゃんのストーカーで、脅迫状の犯人ではなかったのですが、この斬新なやり方に笑いが止まりませんでした。
では真犯人は誰かというと、実はお通ちゃんのマネージャーでもあるお母さん。
イケメンアイドルの女たらしぶりを知っていたお母さんは子を思って、別れさせようとしたのです。
新八の活躍でその画策も実を結び、お通ちゃんは助かったというわけです。
「子を思わない親はいない、だけど親の思いを気付いてくれる子は少ない」
良い言葉ですなぁ。
それはさておき、結野アナって結婚していたんですね。
長谷川さんとのカップリングを夢見ていた私は、思わずカレンダーをめくりたくなりましたよ。
シャングリラ
今週の「金色のコルダ」。
コンクールのメンバーで集まって、冬海ちゃん(祝! 愛称決定!)の家の所有する別荘で強化合宿をすることに。
防音室も3つ備わっている環境の中で猛特訓するわけですが、やはり年頃の少年少女が1つ屋根の下で過ごすわけなので、ナイスなハプニングが勃発。
火原先輩、美味し過ぎです!
ふとしたことで香穂子を押し倒してしまい、キスをしてしまいそうになるというシャングリラな状況に突入。
その時の香穂子の恥じらいの表情があまりにも宜しくて、思わず小躍りしてしまいましたよ。
そして当然火原先輩も意識してしまい、完全にメロメロです。
土浦君と香穂子がつきあっていないことに安心する姿にもニヤリとしてしまいます。
更に柚木先輩も素人同然でバイオリンを弾きこなした香穂子に興味を覚えるなど、香穂子争奪戦は徐々に苛烈を極め始めます。
もちろんその中には冬海ちゃんも含まれますぞ。
愛称を決めてもらった時の笑顔があまりにも眩しくて、当分私の脳裏から離れそうにありません。
そんな可愛らしい後輩に、ついときめいてしまう香穂子もまた然り。
百合の可能性も示唆された重要な回となりました。
ところで気になる点があるのですが、駅で志水君がチェロを一緒に持ってもらっていた妙齢の女性たちは一体何者なのでしょうかね。
もしかして彼のお姉さんたちでしょうか?
だとしたら是非とも再登場を願いたいところですな。
癒し
「Holy☆Hearts!」の2巻を買ってきました!
表紙のアリシアちゃん&ジンジャーちゃんの笑顔がたまりません。
個人的なベストショットは72ページ。
お昼ご飯抜きという由々しき事態に直面し、涙を流してしまうアリシアちゃんが実に素晴らしい!
それとキュノとケン君の抱擁シーンにも心が躍ります。
やはりこの作品のほのぼのとした空気には癒されますな。
他にもシンシアさんの可憐さ・セシルさんの慈愛に満ちた表情・リアさんのブラコンぶりなど、かなり美味しい思いをさせていただき、感無量でした。
つくづくこの巻で終わりというのが残念でなりません。
原作2部の開始を切実に望んでおります。
あ、でも神代先生の最新作「ぴぴぴ!」も、女の子同士の友情が丁寧に描写されていて、とても良かったですよ。
「ときめきメモリアル OnlyLove」のひよこ君の様なキャラもいて、面白かったです。
ところで電撃帝王が次で廃刊とのことですが、「シャイナ・ダルク」は終わってしまうのでしょうか?
出来れば大王なり萌王なりに移動して、連載を続けて欲しいものですが……。
フラノ漬け
昨日の戦利品。
「いぬかみっ!」11巻。
「鳥籠荘の今日も眠たい住人たち」。
「ボクのセカイをまもるヒト」短編集1巻。
「小さな国の救世主」3巻。
「天空のアルカミレス」3巻。
「想いはいつも線香花火」4巻。
「サインをつかめ!」。
「フォーソルティアの風」。
「タクティカル・ジャッジメント」9巻。
「エクスプローラー」4巻。

まずはもちろん「いぬかみっ!」から。
既に少々読みましたが、表紙だけでなく本文でもフラノが素晴らし過ぎる!
フラノ好きには珠玉の1冊になりそうで、嬉しくて泣けてきます。
また後半部分では、てんそうもかなり活躍している様なので、わくわくしてきます。
そして続いて「タクティカル・ジャッジメント」を読もうかと。
1年ぶりの長編新刊、首を長くして待っておりました!
雪奈との仲も含めて、楽しみでなりません。
一日千秋の思い
今週の「ときめきメモリアル OnlyLove」。
偽悪的な不良に猫という王道パターンを踏襲。
しかも後輩の可愛い女の子も付いてくるという素晴らしさ。
「告白もしていないのに抱き付いてくるとは大胆だな」
お前の台詞が大胆だー。
後輩の女の子もまんざらではなかったので、是非2人をくっつけていただきたいです。
ところで今回ニワトリが登場したのですが、もしかしてひよこ君の親なのでしょうか。
あと予告から察するに、来週水奈が青葉君に告白しそうですな。
早く観たくて、一日千秋の思いで待っております。
革命的事実
今週の「乙女はお姉さまに恋してる」。
最初いきなりまりやが、瑞穂君が男であることを示した時は驚きました。
それに対して一子ちゃんは、瑞穂君はお姉さまなのに結婚出来るという革命的事実に気付き、あっさりと納得。
しかも後半に、過去のお姉さまが瑞穂君のお母さんであることも判明し、一子ちゃんは感極まります。
トドメとばかりに瑞穂君のデコチューを受け、未練も無くなり無事成仏。
と思いきや、寮に戻ったら前と変わらぬ浮遊霊姿で漂っていました。
あの感動的な別れは一体なんだったのか――。
瑞穂君が抱き付かれて困る中、まりやは何か勘繰る様な表情。
原作では恐らくここが濡れ場であったのだと思いますが、感付いたまりやは嫉妬をしなかったのでしょうかね。
個人的には「瑞穂ちゃんのバカァァァァァァァァ!!!!!」をもっと聞かせて欲しいものです。
その他に注目した点としましては、やはり幽霊に怯える生徒会長。
由香里ちゃんの様に素直に怖がるのも良いのですが、必死に虚勢を張る姿勢というのも趣があります。
また過去のエルダーの研究をしようとする瑞穂君に感心し、笑顔になるのも素晴らしい。
あの笑顔は実に貴重ですな。
あと奏ちゃんが一子ちゃんに、瑞穂君のお世話を決して譲らないシーンも好評価。
「これだけは譲れないのですよ」
私の心の深遠に響き渡りました。
最近奏ちゃんの「~のですよ」の語尾にはまりまくっているみたいです。
小笠原
小笠原FA宣言キター!
アレックスが退団してしまったので、打力不足を解消すべく、是非とも中日に来て欲しいです。
森野を外野にコンバートして、小笠原をサードに入れれば無問題。
ただし当然巨人も食指を伸ばしてくるので、要注意です。
マネーゲームで勝つことは無理ですが、小笠原は落合監督のことを野球人として尊敬しているそうなので、分はこちらにありそうです。
もちろん日ハム残留や、地元ということでロッテの線もあるので、油断は出来ません。
まぁ最悪巨人にさえ行かなければ良いですがね。
果てなき妄想
今週の「BLACK BLOOD BROTHERS」。
今回の1番の見所はヤフリー君との戦闘でもなく、ザザのいやらしく冷たい目つきでもなく、ケインの厳しさの中に垣間見える優しさでもありません。
そう、ヒバリちゃんの果てなき妄想です!
ミミコさんがジローさんに散々遊ばれた後に捨てられたという考え。
ここまで曲解した考えを即座に導き出す彼女の桃色脳細胞に感服しました。
ヒバリちゃんはコンプロマイザーより、ゴシップ記者になった方が良いのではないかと。
天職といっても過言ではありません。

今週の「家庭教師ヒットマンREBORN!」。
新キャラの雲雀が登場。
外見からテニプリの観月みたいな奴なのかと思いきや、全然違いました。
風紀委員という堅い役職に就いているのに、その正体は意外なことに不良のボス。
しかもトンファーの使い手で、獄寺君や山本を打ちのめしてしまう程の腕前。
リボーンの言う通り、だらけきっていたファミリーの危機感を煽るには丁度良い敵役になりそうです。
ところでハルがツナに弁当を作ってきたというのに、京子ちゃんは何とも思わないのでしょうかね。
私としては是非とも嫉妬をしていただきたいのですが……。
ここはランボの如く「が・ま・ん」して、じっくりとフラグが立つのを待つとしましょうか。

今週の「夜明け前より瑠璃色な」。
キャベツの悪夢から次第に回復しつつありますが、まだ気になる箇所が結構あります。
しかし女の子たちの水着と、達哉とフィーナの過去の美談のおかげで多少は相殺。
あと高野氏に助手が熱いベーゼをお見舞いしたのが素晴らしい。
今までやりたい放題だった彼には良き薬となることでしょう。
大和撫子
今週の「はぴねす!」。
八輔が幽霊と間違えた人物は転校生の上条沙耶という女の子。
ナイスな新キャラ、キター!
古風な大和撫子キャラは大好物です!
双子の兄という大きな壁が立ちはだかり、八輔はあっさり撃墜されますが、何とか雄真のハーレムの一員として機能してくれることを願って止みません。
ところで音羽さんの出番が最近少ない気がしますので、次回はもっと活躍を!
人前でも遠慮することなく息子にベタベタ。
娘を度外視する勢いで息子にベタベタ。
とにかくひたすら雄真にベタベタして欲しいのです!
それはさておき、気絶した八輔が翌朝見つかった時の痴態は強烈でしたな。
あんな姿を晒すくらいなら、死んだ方がマシかもしれないくらいの恥ずかしさでしたよ。
医者要らず
今週の「武装錬金」。
昨日の日記で純真な白衣の天使を欲していると書いたら、こちらで破壊力抜群なものがきましたよ。
そう、まひろのナース服姿です!
桃色なので厳密には白衣の天使とは言えませんが、そんなことは些末事。
こんな可愛らしいナースに看護されたら、医者など必要ないかもしれません。
斗貴子さんもすぐに快復することでしょうな。

今週の「BLEACH」。
最近どうにも活躍が少なくて、空気化していたマユリ様が面目躍如。
やはり金色疋殺地蔵のインパクトは凄まじいです。
バウントの爺さんも猛毒をくらい、あえなく消滅。
欲を言えばネムも登場させて欲しかったですけれど、まぁ今回はマユリ様のメンツを立ててあげるとしましょう。
白衣の天使
今週の「パンプキン・シザーズ」。
前回重傷を負ってしまったオーランド伍長は入院中なのですが、世話をしてくれるナースのキャラクターがちょっとセクハラ気味で微妙。
ここで我々視聴者が欲するのは純真な白衣の天使だと思うのですよ。
まぁその分は見舞いに来てくれたアリス少尉に萌えて、補完するとしましょうか。
あとオレルド准尉にメロメロの女の子も結構心に響くものがありました。
あんな女たらし野郎にはもったいない……!
何とかオーランド伍長に役得を授けてもらえないものでしょうかね。
ところで同室のおっちゃんのリストラ劇はあまりに生々しいですな。
退職金が鞄1個だけなんて、死にたくなるのも成る程納得。
陸軍情報部3課には是非失業率の悪さからも復興させていただきたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。