ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルル再び
「コードギアス 反逆のルルーシュ」の24話&25話がついに放送!
4ヶ月も待たされてやきもきしておりましたが、それに見合うだけの凄い展開でした。
記憶を取り戻したヴィレッタに撃たれる扇、復活したら超強敵になっていたオレンジ、生徒会の皆に正体をばらしたカレン、部下の裏切りに合ったコーネリア、パイロットスーツ姿がとても色っぽいセシルさん、人間魚雷状態のニーナ、C.C.とルルのキス、そしてとうとう正体がばれたルル。
息つく暇もない程の勢いで、あっとういう間に1時間が過ぎていきました。
特に正体がばれたルルとスザクが銃を向け合うシーンには興奮しまくりでしたよ。
本当に続きが気になって仕方ありません。
やはり肝心なところで黒の騎士団を見捨てて別行動を取ったゼロを、カレン・藤堂・ディートハルトなどの幹部たちは許さないのでしょうかね。
私としては、カレンだけは変わらぬ忠誠心を見せて欲しいものです。
もしくは絶対的な存在だったゼロから身近な存在のルルに変わったことにより、忠誠心が次第に愛に変わっていくというのも大歓迎!
とにかく彼女は、逃がすにはとてつもなく大きな魚なわけですよ。
もちろんこれは神楽耶にも言えることですがね。
そういえば井上さんってやはり死んでしまったのでしょうか?
結構期待していた人材なだけに、なんとか生きていてもらいたいものですが……。
早く……、早く第2期シリーズを見せてくれい!
スポンサーサイト
心の清涼剤
今週の「らき☆すた」。
みゆきさんのお母さんの萌えっぷりに完全にやられてしまいました。
やはり歩く萌え要素を産み出した存在もまた、歩く萌え要素だったというわけです。
彼女のためなら生涯主夫をやり続けても良いとさえ思えてきてしまいますわ。
みゆきさんのお父さんは、間違いなく人生の勝ち組ですな。
あとはかがみの優しいお姉ちゃんモードがツボでした。
カメラ小僧から守ってあげたり、すき焼きの肉を食い逃がした妹に自分の分をあげたりなどなど。
その温かい気持ちは、荒んだ私の心の清涼剤です。

今週の「ななついろ☆ドロップス」。
待ちわびた水泳の授業が到来!
しばらくはすもも・なこちゃん・ノナの3人の水着姿に見惚れていましたが、しかしながらそのすぐ後に強烈なディープインパクトが私を襲います。
なんと3人だけでなく、他の女の子の姿まで見受けられるではありませんか!
もちろんその中にはフローラも……!
原作ではなかったことなので、感動もひとしおです。
スタッフさんたちには、心から感謝をしたいと思います。
しっかりと録画もしましたので、最低あと5回は見なければ!
成分
今週の「ゼロの使い魔~双月の騎士~」。
コルベール先生とアニエスの過去話の前振りがきました!
とても好きなエピソードなので、少しずつ丁寧に描いて欲しいものです。
あと才人を探すべく、ルイズがシエスタにその行方を問い詰めるシーンがマーベラスでした。
あれは実に良いものですな……!
まだシエスタ分が全然足りていないので、勢力的に活躍させてもらいたいです。
ファイナルアンサー
先週の「らき☆すた」。
クイズ番組に興じる柊一家を見ていると、心が温まりますな。
私もよく両親と平成教育委員会などを見たりしますが、やはりあの萌えキャラ5人に囲まれるかがみ父の幸せぶりには到底及びません。
嗚呼、かがみ父と成り代わりたい……!
あとこなた版D.C.には感銘を受けました。
もちろんその後に、みゆきさんバージョンに置き換えて脳内補完したのは言うまでもありません。
今週の「ゼロの使い魔~双月の騎士~」。
本当は誠実な人物とは解っていながらも、やはり他の男にアンリエッタの唇を奪われると心が痛みますな。
まぁこの峠さえ登りきってしまえばあとは姫様とのランデブーがたんまりお待ちかねなので、今はひたすら「家庭教師ヒットマンREBORN!」のランボの如く我慢しようと思います。
安宿の情事まで、が……ま……ん……。
雨にも負けず風にも負けずに、待ち続けます。

今週の「ななついろ☆ドロップス」。
釘宮理恵さんに匹敵するくらいツンデレ少女を演技するのが上手いと、私が個人的に思っている松岡由貴さん。
彼女がノナの声をあてたのは天の配剤と言えましょう。
すももに敵対心をぶつけたり松田を怒ったりなど、その仕草の1つ1つがとても活き活きしていると思いました。
私もユキちゃんになって、彼女に捕まったり色々調べられたりしたいものですよ。
そして来週は水泳授業の回。
一瞬たりとも見逃さぬよう気を付けなければ!
出来ればフローラや秋乃の水着姿も拝みたいところですな。

今週の「OVER DRIVE」。
ミコトの思い描いた“深澤さんとのABC”が素晴らしい……。
彼の妄想力は目を瞠るものがありますな。
もしあれをエサにぶら下げられたら、ミコトは自分の限界を軽く超えられるのではないかと予想。
ところでリポーターのお姉さんも実はかなりの逸材なのではないかと思い始めてきました。
彼女が今後レギュラー化するのかしないのかが気になって仕方ありません。
[感想]アスラクライン7 凍えて眠れ
修学旅行のために海外に向かうことになった佐伯会長に頼まれて、佐伯妹の面倒を見ることになった智春。
少し前に突如洛高に現れた変質者の暴挙により足にケガをしていたため、それこそ彼女は自転車で送り迎えさせるなど、智春をこき使いまくります。
そんなこんなで智春は一生懸命奔走していたわけですが、その一方で新たなプラグインであるイグナイターを奪うべく、加賀篝隆也が2年生全員の搭乗する飛行機を奇襲。
この一大事を前に3つの生徒会は結託し、智春は冬琉先輩や立夏先輩と共に立ち向かうことに。
といった流れなわけですが、今回もいつも通り存分に萌えパワーを補給させてもらいました。
まずは佐伯妹について。
前述の通り彼女には散々こき使われるわけですが、しかしながらそのはしばしで、とても可愛らしい反応を次々と披露してくれるのです。
特に智春が選んだ服をわざわざお茶会に着てきてくれた時は、たまりませんでした。
毎回思うことですが、佐伯妹のツンデレは実に素晴らしい!
私も彼女の世話役を仰せつかりたいものですよ。
また冬琉先輩の破壊力も凄かったです。
イグナイターについて智春と激論を交わす時、思春期の乙女らしく恥ずかしがる姿がたまりません!
6巻で彼女が智春のハーレム要員ではないと知った時、私はそれはもう果てしなく落胆したものですが、まさかこの様な形で埋め合わせをしてもらえるなんて……!
如何にして科學部部長に感情移入すれば良いか必死に模索し始めていた矢先のことだったので、感動もひとしおです。
まだまだ智春にも役得のチャンスがいくらでもあることが解り、本当に僥倖でした。
そしてもちろん、この作品における私の最萌えキャラの嵩月も大活躍!
イグナイターを彼女に押し付けたシーンのイラストを見た瞬間、私は感涙にむせぶあまり、しばらく前が見えませんでした。
もちろん智春のことを本気で心配してくれて、クロガネの召喚を止めさせようとするところにも、心が痛み入りました。
早く彼女と一緒に使い魔を作りたいですなぁ。
他にもひかり先輩のカメラマン姿などを拝めて、かなり美味しい思いをさせていただいたのですが、ただラストで明かされたベリアル・ドールの秘密については非常に残念でした……。
何とか哀音に対する救済措置を用意して欲しいものです。
そして今後の操緒の負担を減らすためにも、やはり智春は嵩月と使い魔を作って、早くアスラクラインになってもらわなければ!
asura7.jpg

歩く萌え要素
今週の「らき☆すた」。
待望のゆーちゃんがついに登場!
長谷川静香さんの声がジャストフィットしていて、良い感じです。
みゆきさんとは別のベクトルの“歩く萌え要素”として、頑張って欲しいです。
こなたとの姉妹のような掛け合いだけでなく、みなみとの百合展開も楽しみでなりませぬ。
それにしてもこんな可愛いらしい姪と1つ屋根の下で暮らせるなんて、こなた父の幸せは一体いつまで続くのでしょうか?
純真な心
今週の「ななついろ☆ドロップス」。
今回もとても安定した出来でした。
原作には無かった、すももとなこちゃんの幼稚園時代の描写が良いですな。
また大好きな親友に嘘をつきたくないというすももの純真な心は、見ていてとても癒されます。
すももがなこちゃんに魔法をかけるシーンには、つい百合の妄想を抱いてしまいました。
ちなみにフローラの出番は今回も一瞬のみ……。
やはり林間学校まで待たねばならんのでしょうかね。
マジック眼鏡
「ゼロの使い魔」の第2期アニメが満を辞して放送開始!
いきなりルイズがデレデレしていてたまりませんな。
しかもあのマジック眼鏡のアイデンティティーを満たすべく、「シエスタ→モンモン→キュルケ→タバサ→アンリエッタ」という流れで眼福を得られるなんて最高!
ルイズと才人の強烈なシーンを見せ付けられ赤くなってしまうアニエスも良かったし、なかなかの滑り出しだったと言えましょう。
ただ1つ気になるのが、シエスタが才人への恋を諦観している様な素振りを見せていること。
原作最新刊のアンリエッタにも言えることですが、まだまだ諦めずに、積極的に才人にアプローチをし続けて欲しいですよ。
マネージャー
先週の「おおきく振りかぶって」。
今まで殆ど空気と化していたマネージャーに、遂にスポットライトが……!
モモカンに抱き締められたり、先輩の女の子に恋愛問題でからかわれたりなど大活躍!
いつの間に伸びたのか、髪形も変わっていてグッドでした。
私の望みとしては、からかわれたことでチームメイトを過剰に意識してしまい、いつしか三橋に恋心を……といったところです。
それこそ恋女房である阿部を押し退けるくらいの気概を見せて欲しいですな。

先週の「らき☆すた」。
みゆきさん一族の可愛さを堪能して、心が蕩けそうになりました。
母親の萌えキャラぶりは既に知っていましたが、まさか親族の皆さんも眼鏡っ娘キャラだとは恐れ入りました。
私もあの一族の百人一首大会に出たいものです。
もちろんそんな中においてもみゆきさんの魅力が色褪せることは皆無であり、初詣に行ったり餅を食べたりするシーンが実にキュートでした!
今回も存分に眼福を享受させていただきましたよ。
あとつかさのバレンタインチョコにはやられました。
あれをもらって、落ちない男はいないと思います。
星のしずく
待ちに待った「ななついろ☆ドロップス」のアニメが放映開始!
制作スタジオがあまり知らないところだったので少々危惧していたのですが、結果としては全く問題ありませんでした。
寧ろ実に素晴らしい出来だったと言えましょう。
石蕗君の不器用っぽいところが上手く演じられていたし、如月先生はかっこいいし、ユキちゃんを抱き締めるすももは可愛いしで、まさに良いこと尽くめ。
作品の雰囲気にぴったりと合った主題歌、星のしずくの鮮やかさに代表される美しい着色、「あけるり」とは違ってしっかり描き込まれたSDキャラ。
ちょっとだけでしたがフローラも出てきましたし、全体的にかなり満足で、終始テレビの前でニヤニヤしておりました。
来週はもっとフローラを出してくれると嬉しいですな。
嗚呼、早くPS2版を買ってフローラルートをクリアしたい……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。