ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の「バンブーブレード」。
先週の感想でタマちゃんとユージ君のデートイベントなど無いものかと嘆いていたら、早速あってビックリ。
やはり神は我々を見捨てていなかった様です。
しかもそれがブレイドブレイバーのヒーローショーだなんて素晴らし過ぎる!
目を輝かせながら見るタマちゃんは最高に可愛いです。
更に新キャラの凛もまたグッド!
タマちゃんとのクイズ合戦はかなり燃えましたよ。
彼女が使い捨てキャラではなく、レギュラー化してくれるのを願うばかりです。

今週の「H2O」。
始まりの提供テロップでマジカル音羽が映っていた時には「馬、終わったか?」と危惧しましたが、終わりの提供テロップではしっかりと踊っていて一安心。
やはり馬は最後まで貫き通していただきたいものですな。
スポンサーサイト

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

梨紅梨紗
今月の月刊Asukaで、ついに杉崎ゆきる先生の「D.N.ANGEL」が復活!
一日千秋の思いで待ち続けておりましたよ!
120ページを超える大ボリュームで、梨紅と梨紗の素晴らしさを存分に堪能しました。
やはり2人とも可愛いですなぁ。
特に付録の小冊子に載っていた、描きおろしイラストの梨紅には果てしなく萌えてしまいました。
何だか久々に梨紅と梨紗の同人誌を作りたくなってきましたよ。
そのためにも杉崎先生には是非ともこのまま順調に連載を重ねて、双子の恋を描いていって欲しいものですわ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

骨折
この時期に森野が骨折……、何てこったい……。
彼の代わりに3番を打てる選手といったら、順当に考えれば和田か中村紀になるんだろうけど、そうしたら右打者ばかりが並んでしまう危機が。
故に3番には是非とも左打者を入れたいのですが、ビョンギュは勝負強さに欠けるし、立浪だと外野の守備に不安が残るし……。
どうせならここは思い切って堂上兄を起用してみるのが良いかも。
キャンプの練習試合でもホームランを打っていたし、伸びしろが期待出来る逸材ですからな。
もちろん森野が早く復帰してくれるに越したことはありませんがね。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

超越
発売したての「黄昏色の詠使い」の5巻を読んでいたら、ネイトとクルーエルのラブラブっぷりに萌えまくってしまいました。
まさかあそこまで2人の仲が進展するなんて……!
3巻であったクルーエルの「お休みのキスして」発言の時も、それはもうかなり舞い上がったものですが、今回はそれを遥かに超越しています。
故に同級生の男たちが感じてきた気持ちが痛い程よく解りましたよ。
ネイトが羨まし過ぎますぜ。
嗚呼、ドラえもんの絵本入り込み靴が欲しいですなぁ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

諦め
今週の「MAJOR 4th seaon」。
アリスお嬢様キター!
榎本さんの声はピッタリ合っていました。
またバスローブ姿という視聴者サービスもあり、実に美味しい回となりましたよ。
早くコスプレチアリーダー姿も拝みたいものですな。
あとサンダースの家族の話も楽しみですわ。

今週の「クラナド」。
智代に通い妻されるだけでなく、杏・椋・ことみ・風子の料理を食べられるなんて、まさにユートピア!
特に椋に「私の料理も食べて欲しいです!」と言われた時など感無量でしたよ。
しかしながら岡崎は既に渚ルートにどっぷりと浸かってしまっているらしく、双子は諦めの涙を流すことに……。
何だか「D.C.」のアニメで、朝倉が音夢を選んでしまったが為に、ことりファンだった自分が涙したのを思い出しました。
個人的には、岡崎にはニュートラルな状態のままでいて欲しかったかも。

今週の「逮捕しちゃうぞフルスロットル」。
ついに佐織ちゃんが復活!
第1話で、別の署に異動になったと知らされた時には激しく嘆いたものでしたが、こうして再び登場してくれて本当に良かったです。
しかも天の助けか海水浴の話だったので、水着姿もしっかりと眼に焼き付けることが出来ました。
次回以降も是非登場して欲しいですな。
願わくばまた墨東署の配属に!

今週の「バンブーブレード」。
まさかダン君争奪戦が行われる日が来ようとは……!
ミヤミヤが一喜一憂する姿に激しく萌えさせていただきました。
しかしたまにはユージ君にも美味しい思いをさせてあげたいのぉ。
タマちゃんとのデートイベントなんか無いものかと希求しているのですが、はてさて……。

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

今週の「バンブーブレード」。
結局タマちゃんの足の大事を取って、棄権することに……。
卑劣な小西には激しく憤りを感じますが、恐怖心をしっかりと植え付けてやれたので、多少は気が晴れました。
競馬の騎手が落馬恐怖症になる様なものなので、もうまともに剣道は出来ないでしょうな。
それはさておき、キリノに妹がいたなんて……!
姉に似た美少女で、将来が楽しみでなりません。
あとサヤが一晩で部のテーマソングを作ってきて、しかもその苦労が全て水泡に帰した時には大笑いしてしまいました。
サヤの株がどんどん上がってきておりますぜ。

今週の「クラナド」。
杏と一緒に体育倉庫に閉じ込められるなんて、岡崎は三国一の幸せ者ですな。
マットの上で恥じらう杏の可愛さは、計り知れないものがありましたよ。
しかも椋への後ろめたさという要素も加わって、何とも背徳的且つ甘美なひとときを堪能することが出来ました。
もしこんなおまじないが実在するのなら、私も是非あやかりたいものですわ。
まぁその時はきっと世界中の体育倉庫が満員御礼になっているでしょうけどね。

今週の「灼眼のシャナⅡ」。
オガちゃんがどんどん可愛くなっていきます。
バレーボールの試合は原作に無かったので、とても新鮮でした。
田中が心折れて、佐藤と袂を分かったのも頷けます。
色々ありましたが、田中はオガちゃんと幸せになって欲しいものですな。

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

突き
今週の「バンブーブレード」。
倉庫に閉じ込められたタマちゃんを助けてくれる敵の主将。
おっ、これはもしかして良い奴なのかも?
と、一瞬でも思ってしまった自分の阿呆さ加減に辟易しました。
結局こいつは最悪の冷徹女でした。
罠にはまって足を挫いてしまったタマちゃんがかわいそう……。
その後の試合での突き炸裂で少しは胸がすきましたが、やはり2本目を取る前に途中棄権となってしまうのではないかと心配。
タマちゃんは我慢するだろうけど、きっとコジローがタオルを投げてしまうのではないかと。

今週の「H2O」。
提供テロップ時の馬のダンスが無くなってしまって寂しい……。
あれ、毎回微妙に振り付けが変わっていて面白かったのに。
静止画だとどうしても迫力に欠けるので、何とか復活させて欲しいものですな。
で、肝心の本編では、はやみとひなたが仲直り出来て良かったです。
とはいっても、今後も2人には琢磨争奪戦を展開してもらわないと困りますがね。
ちなみに私はひなた派です。

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。