ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄公認
今週の「CLANNAD ~AFTER STORY~」。
春原のために下げたくない頭を下げる岡崎たち。
そしてこちらが下手に出た途端に増長し、卑劣な行動をとるサッカー部の野郎共。
女子中学生を笑顔で殴るとは、まるでヤクザ予備軍ですな。
しかし妹の危機となった時、颯爽と春原が登場!
そこから先は青春ドラマみたいな展開になり、結局最後は男の友情を確かめ合って終了。
春原が岡崎に対して言った「お前なら良いと思ったんだよ!」というセリフが印象的でした。
兄公認ということで、つい芽衣ENDも良いかなと妄想してしまいましたよ。
スポンサーサイト

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

井端は神
ついに宿敵巨人と対決ということで、職場の人たちと一緒に東京ドームへ行ってきました!
しかも人生初のネット裏観戦!
山本昌のスクリューのキレや、クルーンの剛速球の凄まじさがありありと見てとれて、マジで感動ものでした。
この感動を知ってしまったら、いつも見ている外野席からの光景が今後物足りないものにならないか心配です。
更に劇的な試合内容も手伝って、実に幸せなひとときを過ごせました。
ビョンギュ&ウッズのホームラン、小林のウルフ斬り、井端の奇跡のファインプレー、そしてもちろん試合を決めたノリさんのクルーン殲滅ヒット。
そのどれもが見応え抜群で、とにかく大満足の一言!
テレビ観戦もいいけど、やはり生が一番ですな。
それが大舞台の試合であるなら尚更。
こりゃ立見席でも良いから、土日あたりにもう1度行こうかなと思ってみたり。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

虎退治完了!
ウッズが藤川の剛速球をピンポン玉のように弾き返し、劇的な決勝ホームランを演出!
99年の山崎武がヤクルト戦で打った、奇跡のサヨナラ3ランクラスの素晴らしさでした!
もちろんそれまでの吉見と岩田の引き締まった投手戦があったからこそ、その素晴らしさが際立つのですがね。
ちなみに吉見はこれでライバルとの直接対決に勝利したので、新人王の可能性がかなり高まりました。
巨人戦では是非山口&越智&坂本の3人より活躍して、投票権を持つ記者たちにアピールしていただきたいです。
規定投球回数に達していないとはいえ、2桁勝利+2完封(セ最多タイ)+敗戦数の少なさ+2桁ホールドという明るい材料が揃い、尚且つこのポストシーズンでの活躍を加味すれば充分いけるでしょう!
それはさておき第2ステージの初戦の先発はおそらく山本昌なので、彼の熱きオヤジパワーでグライシンガーと巨人打線に引導を渡して欲しいものですわ。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

ネガティブハートにロックオン!
今週の「CLANNAD ~AFTER STORY~」。
前回に引き続き、制服眼鏡っ娘の早苗さんに萌えまくり!
と思いきや、ここに来て思わぬ伏兵が登場。
それは何と芽衣!
計算しつくされた彼女の「お兄ちゃん!」攻撃により、岡崎も私も瞬く間に撃沈しました。
そりゃあの破壊力を前にしたら、2000円のパフェであろうと買わざるをえませんぜ。
ただその副作用として杏&椋&ことみの信用を失ったのは痛かったですな。
まあ、椋の泣き顔にまたしてもかなり萌えられたので、構いませんが。
それにしても春原のヘタレっぷりは何とかならんものでしょうかね。
もし私が同じ立場だったら、妹を毒牙にかけた野郎を瞬獄殺しているところです。

今週の「しゅごキャラ!!どきっ」。
あむの決め技の掛け声「ネガティブハートにロックオン!」のポーズが新バージョンになっていました。
逆転裁判のナルホド君が犯人や検事に指を突き付けているポーズに似ていて、かっこ良かったです!
あと新キャラの女の子はタカビータイプですか。
彼女もりまや歌唄みたいに、徐々に心を軟化させていって欲しいものですわ。
○ンコちゃん
今週の「とらドラ!」。
みのりんのウェイトレス姿がキター!
と、思う存分はしゃいでいたのですが、何故かその後酒屋のバイト姿まで。
どうやら3話目にして早くもアニメのオリジナルストーリーになるみたいですな。
何にせよみのりんと一緒にバイトでウハウハとは、何て素晴らしき天の配剤!
しかも「今日の5の2」よろしく、酒蔵に2人っきりで閉じ込められるとはまさに美味しさの極みです。
あとは竜児に度胸さえあれば……!
もし私が竜児ならあの場で迷わず告白していたことでしょうな。
そういえば9巻を買ってきたので、早く読まなければ。
8巻でかなりドロドロしてしまった人間関係が一体どうなっているのか楽しみですわ。

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

三種の神器
今週の「CLANNAD ~AFTER STORY~」。
早苗さんの制服姿があまりにも素晴らし過ぎです!
眼鏡・三つ編み・白のリボンの三種の神器が備わって、これはもはや芸術。
もしこんな清楚な文学少女を彼女に出来たら、幸せ以外の何物でもありません。
尚且つ早苗さんにときめく岡崎を見て、渚が微妙に嫉妬しているのも趣がありますな。
また椋が泣いてしまうシーンも実にマーベラスで、まさに至れり尽くせりでござんした。
それはさておき、有紀寧さんをストーキングしていた不良は一体何者なのでしょうかね。
彼女の安全のために、早く誰かあの不良を殲滅して欲しいものです。

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

インコちゃん
1週間程経ったので、秋新番アニメの感想の総括をば。
とりあえず現状見た限りでは「CLANNAD ~AFTER STORY~」がトップかなと。
渚とくっついた後の話なので、杏やことみと美味しい展開になりにくいのが残念ですが、それでもやはりこの作品が最も面白かったです。
自分が実際に草野球を時々やっているということもあって、感情移入しまくりでした。
事前から期待しまくりだった「とらドラ!」「とある魔術の禁書目録」も堅調な出来だったのでひと安心。
特に前者はインコちゃんのキモさと、みのりんのオヤジっぽさが忠実に再現されていたと思います。
「しゅごキャラ!!どきっ」は正直名前が変わっただけですが、いきなりダイヤが登場して、他のしゅごキャラたちと楽しく会話してくれたのが素晴らしかったです。
しかもOPを見るからに、どうやらなでしこが男として戻って来るみたい。
更に可愛い新キャラも登場するっぽいので、こりゃワクテカが止まりませぬ。
あとは「かんなぎ」「ケメコデラックス!」「天体戦士サンレッド」「ヴァンパイア騎士Guilty」「今日の5の2」「魍魎の匣」あたりは結構面白かったので、毎週とはいかないまでもなるべく感想は書いていきたいですわ。
もちろんそれ以外もちゃんと鑑賞しているので、突き抜けた何かを感じた時は、何かしら書こうかなと。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

大願成就
今までずっと首を長くして待ち続けてきた「アスラクライン」のアニメ化がキター!
「狼と香辛料」の第2期シリーズも同時発表されましたが、正直愛する嵩月の前には塵芥も同然です。
嵩月! 嵩月! 嵩月!
何はともあれ、早く声優が誰になるかの知りたいものですわ。
個人的には下屋さんを熱望!
といった具合に狂喜しておりましたが、よくよく考えてみれば、これでますます和狸先生へのオファーは難しくなりそう……。
ファンとビジネスの大きなジレンマには、今後もかなり悩まれされそうな気がします。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。