ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素晴らしきエイダ
今週の「PandoraHearts」。
成長したエイダがあまりにも可愛過ぎる……。
無論幼い頃の姿も良かったのですが、率直に言ってレベルが違いました。
学園の制服姿との相乗効果もあり、とにかく強烈に心を揺さぶられましたよ。
それに加えて、泣きながらオズの胸に飛び込んでくるシーンの破壊力。
その瞬間、オズになりたいと心底願いました。
彼女がいったい誰を好きなのかは知りませんが、オズの登場により再び強まった兄への依存心で、どこぞの馬の骨への恋心を掻き消して欲しいものですな。
あとアリスの嫉妬もかなり美味しかったです。
これにシャロンちゃんも加わって、熾烈なオズ争奪戦が始まってくれれば、もはや完璧としか言い様がありません。
そうなってくれることを切に願います。
スポンサーサイト

テーマ:Pandora Hearts(パンドラハーツ) - ジャンル:アニメ・コミック

古豪
滅多に大賞を出さないことで有名なスニーカーとファンタジアの小説新人賞で、揃い踏みで大賞が選出されるとは驚きです。
共に審査員が若返ったのが大きいのか、突出した魅力を持つ作品がたまたまどちらにも来たのか、はたまたその両方か。
何にせよ出版されるのが楽しみですな。
特にスニーカーはハルヒという偉大なる先達がいますので、それと同等の賞ということになると、読者の期待も相当なものになるに違いありません。
最近は「サクラダリセット」「ガジェット」「R-15」などの新人作品の売り上げが軒並み好調な様ですし、これから古豪レーベルの巻き返しが見られそうで、ワクテカ状態ですわ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

癒し
今週の「咲-Saki-」。
提供テロップの時に流れた、ステルス桃のエンドレス抱き付きアニメに癒されました。
やはり百合は心が洗われますわ。
あとタコスが後輩を怒鳴り付けるシーンはかなり萌えましたな。
また新EDでの水着オンパレードもNice!

今週の「宙のまにまに」。
新キャラの姫ちゃんが可愛過ぎる……。
先輩2人もなかなかの逸材だし、これは今後激しい朔争奪戦が展開されそうで、今から楽しみでなりませんぜ。

「家庭教師ヒットマンREBORN!」の「ハルのハルハルインタビューでんじゃらす」が終わってしまいました。
毎週楽しみにしていただけに、とても残念です……。
来週以降も何かしら面白いコーナーがあると良いのですがね。
果たしてどうなることやら。

テーマ:咲‐Saki‐ - ジャンル:アニメ・コミック

大願成就
今週のジャンプの「バクマン。」で、ついに加藤さんのフラグが立ちました!
アシスタントに入ってくれた時からずっと気になっていたので、嬉しい限りです。
もちろんサイコーには美保ちゃんという女の子がいるわけですが、それはそれ、これはこれということで。
やはり恋の鞘当てがあった方が盛り上がりますし、8歳の年齢差など気にせずに、どんどんアタックしてきて欲しいものです。
次週、入院したサイコーを一生懸命看護してくれたりなど、ナイスなイベントが勃発するのを期待しておりますよ。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

凍えて眠れ
「アスラクライン」最終回。
飛行機に搭乗している生徒たちを救うために、哀音の魂が消滅してしまいました。
解っていたこととはいえ、やはり寂しいものです。
でもアニメ2期では、おそらく1巡目の世界に行くと思うので、そこでまた彼女と会えるのを楽しみにしておきますわ。
嗚呼、私も哀音の乗るマグロに轢かれたい……。

7月の新番組では「大正野球娘」がかなり良い感じ。
袴姿のお嬢様+野球、という私の好きな要素が上手く組み合わさり、シナジー効果を生んでおります。
またキャラクターデザインが原作より遥かに私好みになっていましたし、主人公の小梅の声は「しゅごキャラ!」のあむちゃんですし、まさにウハウハ。
百合っぽい雰囲気も楽しめそうだし、2話以降も視聴継続するのは確定しました。
あと他では「うみねこのなく頃に」もなかなかの出来です。
紗音ちゃんが可愛過ぎる……。

テーマ:大正野球娘。 - ジャンル:アニメ・コミック

[感想]キスとDO-JIN! オタク王子のあぶない誘惑!?
毎回同人業界を面白い切り口で描いているこの作品ですが、今回は専業同人で食っていけるのかという何とも興味そそられるテーマでした。
新キャラの克己君は中学生にしてシャッター前常連の超大手という、凄く奇抜な設定の男の子。
1回の即売会で数100万単位の金が転がり込んでくるものだから、高校受験など華麗にスルーして、今後ずっと同人だけで食っていこうとします。
そんな彼を、我らが七海ちゃんが家庭教師をしてあげながら、真っ当な道へと戻してあげるというお話。
案の定克己君は七海ちゃんにベタ惚れ状態で、それに対抗して高橋や西南北がやたらとモーションをかけてくるのが微笑ましかったです。
あと明良ちゃんがついに原稿のアシスタントまでしてくれる様になりました。
売り子だけでもありがたいのに、この貢献ぶりには頭が下がりますな。
kissdou5.jpg

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。