ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青い瞳の恋人
今週のサンデーの「MAJOR」。
トレーナーのお姉さんが茂野家に押し掛けてきて、尚且つお風呂上がりでバスタオル1枚姿の時に吾郎とはち合わせなんて、素晴らし過ぎですわ。
しかもそこを清水に見つかるというまさかのラブコメ展開。
吾郎の的確なフォローにときめく清水の美味しさもさることながら、その後にトレーナーのお姉さんが虎視眈々と吾郎を狙おうとしている様が実にマーベラス!
大河が言っていた「青い瞳の恋人」っていう表現が、何だか森鴎外の「舞姫」を彷彿させて高揚感が増しますな。
出来れば吾郎の血行障害を診てくれているドクターのお姉さんも積極的になっていただいて、四角関係とかになってくれないかのぉと願っております。
更に欲を言えば涼子ちゃんや静香さんや美穂ちゃんやアリスちゃんや中村さんや綾音ちゃんも……って、キリがありませんな。
ていうか中村さんは藤井の彼女になってしまっていたんだ……残念。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コミケ
いつの間にかコミケまであと数日……。
今回もいつも通りギリギリまで危機感が発生せずに苦戦しましたが、何とか拙いものながらも新刊を用意しました。
タイトルは「美人編集者への階段」。
電撃文庫の「ツァラトゥストラへの階段」で、毎回後書きに登場しているアスキー・メディアワークスの美人編集者さんと土橋真二郎先生のラブコメSSです。
ビジュアルは舞と福原をそれぞれ投影するということで。
なお白ちゃんやチートイツや紅玉いづき先生も登場させる予定です。
果たして需要があるのかは解らないネタですが、ひたすら自己満足の道を突き進もうと思います。

ちなみに今回はジャンルを変えたので、初日での参加です。
西み-33b「ラプンツェル」でまったりと売り子をしていると思うので、興味のある方はどうぞ。
bizinhensyuumini.jpg

テーマ:同人活動 - ジャンル:その他

こち亀ドラマ
こち亀ドラマの1話を鑑賞したのですが、予想通り香取の演じる両さんは違和感ありまくりでした。
自分のことをワシと言うシーンなど、あまりに似合わず悪い意味で滑稽でした。
逆にラ・サール石井の演じる親父はとても良かったです。
やはり両さんには、あのダミ声がピッタリだと改めて思いましたよ。
中川や麗子も微妙だったし、これは今後が思いやられますわ。
あと派出所や公園がやたらとチープな作りで残念。
もう少し何とかならなかったのか……。

テーマ:こち亀☆ - ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。