ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイタンの戦い
「タイタンの戦い」を鑑賞してきました。
先月鑑賞した「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」もそうでしたが、ギリシャ神話好きにとってはたまらない内容でした。
ゼウス像が破壊されるシーンや、クラーケンとの戦いの映像の凄さはまさに圧巻。
ただペルセウスの話なのに、最後にくっつくのがアンドロメダじゃないのはちょいと不満かなと。
イオは、言ってしまえばゼウスのお下がりですからね。
スポンサーサイト
この国では命に貴賤がある
「本日の騎士ミロク」の4巻を読破。
新キャラのミーヤー姫の色っぽさが素晴らしい。
もしあのまま夜這いが成功していたらと思うと、夢が広がりまくりんぐですわ。
今回は話が途中で終わってしまったので、5巻でも同じベト国内で話が進むことを考えると、ミーヤー姫に再び夜這いをかけられるのではないかと、今からワクテカ状態です。
かけるのではなく、かけられるというところがミソですな。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

怪物くん
「怪物くん」のドラマを鑑賞しました。
やはり大野の怪物くんに違和感があるのですが、「こち亀」の香取の両さんよりかは遥かにマシだったので、そこそこ楽しめました。
挿入歌でアニメのOPのカバー曲も入っていたのも嬉しいですし、嵐の新曲も良さげですな。
次回も見ようと思います。
ブラックユーモア
「武蔵野線の姉妹」の2巻を読破。
やはりユキヲさんのブラックユーモアはたまらないものがありますな。
特にオタクを揶揄した主人公に、作者自ら怒りの鉄槌を下そうとするシーンには笑いが止まりませんでした。
今後もどんどん作中に登場させて欲しいものですわ。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。