ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラプンツェルの翼
↓電撃文庫2月刊行分の速報にこんなものが。

●ラプンツェルの翼 【著:土橋真二郎/絵:植田亮】

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(´Д`;)
「ツァラトゥストラへの階段」の4巻は一体いずこへ……?
今一番はまっているといっても過言ではない作品なので、打ち切りは勘弁して欲しいです。
だってまだ福原のお姉さん出てきてないじゃん!
舞や飛鳥とのイチャイチャもまだまだ足りないし、オリビアの再復活も信じているだけに、是非とも「ツァラトゥストラへの階段」も並行で進めていただきたいものです。
まぁラプンツェルをどんな風にモチーフにするのかも楽しみですし、植田さんのイラストも大好物ですし、新シリーズ自体は大歓迎なのですがね。
故に、鏡貴也さんみたいに2つの作品を交互に6ヶ月連続刊行とかやってくれるのが理想的です。
「土橋真二郎フルスロットル!」みたいなキャッチで。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
同意見ですw
何故「ツァラトゥストラへの階段」4巻でなくて新シリーズ?なのか疑問なんですが、早く続きの4巻も読みたいのは事実ですよね。買ったのにまだ読んでない「ラプンツェルの翼」にも期待はしてますがw
2009/02/27(金) 03:54:52 | URL | ラリー #7iQfpXP.[ 編集]
ですよね~
おそらく白身魚さんの本業の方が多忙ゆえ、コンスタントに続刊が出せないのが原因だと思います。
土橋さんとしては年に4冊くらい出して収入を安定させたいでしょうし、出版社としても刊行スパンの長さゆえに土橋さんのファンが離れていくのは避けたいでしょうし。
ですので「ラプンツェルの翼」をコンスタントに出しながら、白身魚さんのスケジュールが取れた時に「ツァラトゥストラへの階段」を出そうとしているのではないかと考えています。
まぁ、もちろん単に打ち切られたという可能性も捨てきれないのですが……。

ちなみに「ラプンツェルの翼」も面白いですよー。
是非読んで、一緒に盛り上がりましょう。
2009/02/28(土) 02:56:57 | URL | サムソン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sasurai2.blog58.fc2.com/tb.php/388-f8b52bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。