ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷走
ようやく「灼眼のシャナ」の18巻を読み終えましたが、予想通り今回も紅世の王やフレイムヘイズの新キャラを大量投入して、お茶を濁していました。
こんなにいっぺんにキャラを増やしても覚えられないし、視点はコロコロ変わって読み難いし、吉田さんの問題はまたしても先延ばしになっているしで、散々な内容でした。
有象無象の「~の~手」なんかの話など心底どうでも良いので、シャナや悠二や吉田さんのドラマをしっかりと書いて欲しいです。
この作品の迷走がいったいどこまで続くのか、本当に心配になってきました。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sasurai2.blog58.fc2.com/tb.php/405-49e0cfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。