ラノベ神髄
ライトノベルの感想やイラストを載せているブログです。 毎週のアニメの感想なども書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルセフォネ
今週の「アスラクライン2」。
嵩月との契約が言葉のみのものとされている……。
まあテレビで詳細が描かれるわけもないので、あまり期待はしていませんでしたが、せめてペルセフォネが生まれる瞬間は見たかったかも。
そういえば火蜥蜴のはずのペルセフォネの姿がフクロウなのは何故?
スタッフが、律っちゃんの使い魔のクロエと間違えたのでしょうか?
これでは、嵩月の魔力の特性である火が使えるのか謎です。
それ以外にもクリパが全カットされたおかげで氷羽子さんのサービスが見られなかったりなど、原作とはかなりずれている様な気が。
13巻の発売が11月だったので、シナリオに十全に反映されなかったのでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sasurai2.blog58.fc2.com/tb.php/452-e0d1cb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。